デジカメこむ初心者向け商品撮影講座

商品撮影のこといろいろ(人物撮影のことも)載せてます 撮影用ライト購入したけどうまくとれない そんな悩みに答えます

撮影照明・撮影機材デジカメこむ TOPへ  店舗詳細  30cmから150cmまでレフ板ならおまかせ   初心者のための商品撮影講座
ネットショップ店長様必見   動画で勉強コーナー  買い物かごへ
撮影機材・撮影照明デジカメこむ

home
トップページへ

商品撮影講座
商品撮影講座
会社概要
会社概要・配送
お支払い方法
ポイント会員登録

 当店最強ライト

H1L
H1Lシリーズ
H4L
H4Lシリーズ
JL
JLシリーズ
プロフラッシュ
プロフラッシュ
150
VT150
200
VE200
300
VC300
400
VC400
XD-L
XD-Lシリーズ
背景紙
背景紙
撮影ボックス
撮影ボックス
レフ板
レフ板
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(プレーン)
ガーゼ布(プレーン)
背景布(ムラ)
背景布(ムラ)
背景布(プレーン)
背景布(プレーン)
大型背景
大型背景用
小型背景
小型背景用
ロケバック
ロケバック
撮影台
撮影台
三脚
三脚
スタンド
スタンド
ブーム
ブーム
アンブレラ
アンブレラ
クランプ
クランプ
ウエイト
ウエイト
リモコン
リモコン


プロカメラマン の店長が
サポートします

当店おすすめ
ストロボ

当店でモデル撮影が
一番きれいに撮影
できる撮影ライトセットです


グラビアセット

 

  H1L Series
小物撮影ならおまかせ↓
40cm*60cmに収まるモノ




  H4L Series
料理撮影ならおまかせ↓
コース料理や大皿の撮影


H-4L ブーム

H1L・H4L使用蛍光灯
26w
■H4L+stand■
H-4L スタンド

H4L レクタ
ボ トル専用ライトセット

人物全身撮影にこだわりましたJL1人物撮影専用ライト
人物全身の
撮影 だけで
なく背景を
消すのに
最適です
しっかり撮るならストロボ


VISICOライト VE200W


VISICOライト VC300W
 

ボックス型 撮影装置
総合ページ

スリットドーム


各種バック ペーパー
たくさんございます
もちろん当店のグラデーションは高精細対応ですのでカタログ撮影にも安心してお使い頂けます
アクアパック防水 アクアパック
※当サイトの画像の転用・転載は禁止いたします

商品撮影講座です ぜひ参考にして売り上げアップをねらってください 

全ページ表示     目的別    被写体別    説明書関連


撮影講座トップへ

人物撮影に有効な魔法のライトみなさんは トップライトと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?そうトップライトとは 言葉の通り 上(トップ)にセットするライトのことなのですが・・
通常商品撮影の時はトップライトのみで撮影したりするのが定番ですが 人物撮影にもかなり 有効なのです それも こいつを使えば・・実は・・・

影が消えます!

といっても 完全に消えるわけではないですが・・ かなり消えます
 まず 人物撮影・洋服撮影のときの 重要なポイントは 手前から当てるライトが メインということですが 
割合一個のライトで撮影している人も多いと思いますが 1個でも2個でも背景に影がでます。
背景が黒いとかグレーだとわかりにくいですが 白いと比較的影が目立ちます。
部屋を真っ暗にして撮影してみてください するとわかると思います。 
で・・
このとき 1個よりも 2個の方が影が目立ちにくいのはご存じだと思います 
しかし これがなぜ? こういうふうになるか 知らない人も多いですよね
ちょっとイラストで解説してみますね


上記画像は 左から1灯あてたときのイメージですが右に大きく影ができています。で 次の画像は左右両方から当てた画像


上記画像だと少しわかりにくいのでもう少し極端にした画像が下記画像です


上記画像でみてもらうとわかりやすいですが 赤いまるが カメラの右側から当てるライトで 青い枠が 右側のライトがあてている枠 つまり 照射されているぶぶんです。
A と書いている枠は 左のライトのせいで できてる影を消す力が働きます。
一台づつだと きつい影ができますが こうやって左右からあてるとお互いが打ち消し合って 影が半分くらいになくなります。
もちろんプロライトやシルバーライトシリーズや人物撮影ライトなどの蛍光灯ライトは 柔らかい光なので実際にはもっと 影が目立ちません あくまで 極端に表現しています
特に この場合は反対側のちょうど影がでているところがライトに近いのでより 効果が表れます。
この理屈で 上からのライトを照射してみましょう


まだ これはちょっと極端な例なのですが 実際はもっと 床まで光が届きます 背景にも床にも均一にあたる天井からのライトを当ててみましょう そう 一般的な 家庭の天井のライトなどでも 同様の環境です。↓


背景にうっすら 影があるのがわかってもらえるとおもいます。
トップライトを使うことによって全方位 足もとから背景まですべての影を消してくれるのです
これが魔法のライトたるゆえんなのですが
一般の家庭で ここまで大きいトップライトを 実際に設置するのは不可能なので JL1のような 天井をそのまま トップライトに使えると 一番最後の画像のような 効果を期待することができます。

じゃあ プロライトなどで 天井の光を使えばいいじゃないか と いう人もおられるとおもいますが
実際には プロライトと 天井の蛍光灯は違う蛍光灯なので ぴったり 色を合わすことができないのです
たとえそれが 肉眼で みて きれいに見えていても パソコンに転送して あとから色調整となると 厳密には 色が 違うことになり 最終的に色の濁りとなってしまうのです。プロライトはパワーが強いので2個左右からあてれば 影はほとんど消えます しかし 天井のライトをトップライトとして つかえるJL1もなかなかの実力モノということが わかっていただけたでしょうか?