デジカメこむ初心者向け商品撮影講座

商品撮影のこといろいろ(人物撮影のことも)載せてます 撮影用ライト購入したけどうまくとれない そんな悩みに答えます

撮影照明・撮影機材デジカメこむ TOPへ  店舗詳細  30cmから150cmまでレフ板ならおまかせ   初心者のための商品撮影講座
ネットショップ店長様必見   動画で勉強コーナー  買い物かごへ
撮影機材・撮影照明デジカメこむ

home
トップページへ

商品撮影講座
商品撮影講座
会社概要
会社概要・配送
お支払い方法
ポイント会員登録

 当店最強ライト

H1L
H1Lシリーズ
H4L
H4Lシリーズ
JL
JLシリーズ
プロフラッシュ
プロフラッシュ
150
VT150
200
VE200
300
VC300
400
VC400
XD-L
XD-Lシリーズ
背景紙
背景紙
撮影ボックス
撮影ボックス
レフ板
レフ板
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(プレーン)
ガーゼ布(プレーン)
背景布(ムラ)
背景布(ムラ)
背景布(プレーン)
背景布(プレーン)
大型背景
大型背景用
小型背景
小型背景用
ロケバック
ロケバック
撮影台
撮影台
三脚
三脚
スタンド
スタンド
ブーム
ブーム
アンブレラ
アンブレラ
クランプ
クランプ
ウエイト
ウエイト
リモコン
リモコン


プロカメラマン の店長が
サポートします

当店おすすめ
ストロボ

当店でモデル撮影が
一番きれいに撮影
できる撮影ライトセットです


グラビアセット

 

  H1L Series
小物撮影ならおまかせ↓
40cm*60cmに収まるモノ




  H4L Series
料理撮影ならおまかせ↓
コース料理や大皿の撮影


H-4L ブーム

H1L・H4L使用蛍光灯
26w
■H4L+stand■
H-4L スタンド

H4L レクタ
ボ トル専用ライトセット

人物全身撮影にこだわりましたJL1人物撮影専用ライト
人物全身の
撮影 だけで
なく背景を
消すのに
最適です
しっかり撮るならストロボ


VISICOライト VE200W


VISICOライト VC300W
 

ボックス型 撮影装置
総合ページ

スリットドーム


各種バック ペーパー
たくさんございます
もちろん当店のグラデーションは高精細対応ですのでカタログ撮影にも安心してお使い頂けます
アクアパック防水 アクアパック
※当サイトの画像の転用・転載は禁止いたします

商品撮影講座です ぜひ参考にして売り上げアップをねらってください 

全ページ表示     目的別    被写体別    説明書関連


撮影講座トップへ

ライト選びの基礎知識ライト選びの基礎知識



ライト選びの基礎知識




-----------大は小を兼ねる?


ライトの種類がいくつかありますが 基本的には大は小を兼ねます。

ワインボトルを撮影するときなど 手前から近づけるライトは大きいほど撮影しやすいです。




商品撮影やモデル撮影の場合は 一般的に被写体の3倍の面積と言われていますので

私たちは人物を撮影するときは できるだけ大きいバンクを使います。


バンクというのは ドームのことなのですが 


このバンクが大きければ大きいほど柔らかく イイ光になります。




撮影する被写体が大きい物になるかもしれない場合は
少しでも大きめのライトを買っておくことをオススメします。



ただし バンクだけ大きくても中に入っている蛍光灯の数が少ないと

アンバランスで撮影しづらくなります。


光量(絞り)を事前に確認して 購入することをお勧めします。


----------------------大事なのは光の質です


ライトの光も様々で、大きさ以上に大事なことは

その光の持つ 「質」なのです。

人間が同じように思っている光も、蛍光灯・ストロボ・太陽光・曇りの日などで 全然違うのです。


どう違うかというと 柔らかい光・固い光(きつい光)が存在します。



プロライトなどは ボックス(バンク)内で光がぐるぐるっと反射して出てくる光なので

とても柔らかいです。

柔らかくなればなるほど ふわっとした仕上がりになります。

モデル撮影などには絶対必需という感じです。




逆にメタリックなものなどで シャープに撮影したいときや かっこいい陰影をつけたいときなどは

堅めの光を用います 。



当店ではプロライトのような柔らかい光から モノブロックグリッドで作る 超スポットライト的なものまで

様々にご用意しております。


-----------------商品撮影は上からの光が基本



書いたとおりなのですが 上から下に落とすライトが重要です。

ここから始まり、補助用のライトをどんどん 足して組み立ててください。

一灯では 背景の暗い メリハリのついた写真しかとれませんが

当店オススメの2灯を使って頂けましたら さわやかな商品写真が撮影できます。


-------モデルやアパレルも同じですが ちょっと変形します


モデル撮影はななめ手前からをメインに。 ただ、上から落とすライトもいります。


上からのライトは背景を明るくさせたり 髪の毛の天使の輪をだしたり 

ヘアーラインを出したりします。

この撮影については 特に詳しいのでお任せ下さい。