デジカメこむ初心者向け商品撮影講座

商品撮影のこといろいろ(人物撮影のことも)載せてます 撮影用ライト購入したけどうまくとれない そんな悩みに答えます

撮影照明・撮影機材デジカメこむ TOPへ  店舗詳細  30cmから150cmまでレフ板ならおまかせ   初心者のための商品撮影講座
ネットショップ店長様必見   動画で勉強コーナー  買い物かごへ
撮影機材・撮影照明デジカメこむ

home
トップページへ

商品撮影講座
商品撮影講座
会社概要
会社概要・配送
お支払い方法
ポイント会員登録

 当店最強ライト

H1L
H1Lシリーズ
H4L
H4Lシリーズ
JL
JLシリーズ
プロフラッシュ
プロフラッシュ
150
VT150
200
VE200
300
VC300
400
VC400
XD-L
XD-Lシリーズ
背景紙
背景紙
撮影ボックス
撮影ボックス
レフ板
レフ板
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(プレーン)
ガーゼ布(プレーン)
背景布(ムラ)
背景布(ムラ)
背景布(プレーン)
背景布(プレーン)
大型背景
大型背景用
小型背景
小型背景用
ロケバック
ロケバック
撮影台
撮影台
三脚
三脚
スタンド
スタンド
ブーム
ブーム
アンブレラ
アンブレラ
クランプ
クランプ
ウエイト
ウエイト
リモコン
リモコン


プロカメラマン の店長が
サポートします

当店おすすめ
ストロボ

当店でモデル撮影が
一番きれいに撮影
できる撮影ライトセットです


グラビアセット

 

  H1L Series
小物撮影ならおまかせ↓
40cm*60cmに収まるモノ




  H4L Series
料理撮影ならおまかせ↓
コース料理や大皿の撮影


H-4L ブーム

H1L・H4L使用蛍光灯
26w
■H4L+stand■
H-4L スタンド

H4L レクタ
ボ トル専用ライトセット

人物全身撮影にこだわりましたJL1人物撮影専用ライト
人物全身の
撮影 だけで
なく背景を
消すのに
最適です
しっかり撮るならストロボ


VISICOライト VE200W


VISICOライト VC300W
 

ボックス型 撮影装置
総合ページ

スリットドーム


各種バック ペーパー
たくさんございます
もちろん当店のグラデーションは高精細対応ですのでカタログ撮影にも安心してお使い頂けます
アクアパック防水 アクアパック
※当サイトの画像の転用・転載は禁止いたします

商品撮影講座です ぜひ参考にして売り上げアップをねらってください 

全ページ表示     目的別    被写体別    説明書関連


撮影講座トップへ

ストロボと蛍光灯ライトの寿命について必ずお読み下さい 

よく お問い合わせの多い ストロボと蛍光灯ライトの寿命についてご説明したいと思います。
大事なことなので ストロボをご購入のお客様はかならず目を通しておいて下さい。 

当店のお客様の中では月間シャッター回数が1万回というお客様も 意外に多く、
  アパレル系ですと かなりのシャッターを一年で 切ることになります。
ですので ストロボだけでなく 一眼レフも一年で 耐用シャッター回数をはるかにうわまわる 
10万回というお客様も少なくありません。もちろん故障したりしてしまいますが・・

さて 本題ですが 蛍光灯ライトの蛍光灯は 平均すると プロライト70で 
だいたい 一年たつと 5本くらい切れて交換という お客様が多いように思います。
  1600円くらいの蛍光灯を一年半で 9本交換するペースと 思ってもらっていいと思います。
 
それとは逆に当店でストロボをお買い求めになって発光管が切れたとか
  故障したという報告は いまのところ無いです
  しかし メーカーに問い合わせてみると 2万回から3万回くらいが 寿命という回答を頂いたことがございます。
(もちろんメーカーさんによって違うのだと思います)
これは ストロボの性能=コンデンサーの性能と言っても過言ではないくらい
  ストロボの大きい部分をコンデンサーが占めているからなのですが・・
  コンデンサーにためた電気を 一気に放出するため コンデンサーに 
かかる負担も大きいわけです(そのため 当店では中国製コンデンサー使用のストロボをアウトレット扱いにしています) 
さて このコンデンサーですが 各家庭電気用品に 一般的に使われています 
その他 パソコンのマザーボードにも使われていますが 私の使用した感じでは だいたい
マザーボードで 3年から5年くらいで コンデンサーが 破裂したり 液漏れしたり します 
このコンデンサーと同様だと 思ってもらってもいいと思います 
ただ マザーボードのように 年中動きっぱなしというわけではないので 一概に寿命は わかりにくいです


一月に一万回シャッターを切るお客様は じゃあ 3ヶ月で 切れるのか?というと そうでもないみたいです
実際に当店では たくさんのお客様に デモ機を使ってもらって お試し頂いていますし
  たくさんのお客様にストロボをご購入頂いております でも 現在を持っても 故障は1台もございません 
販売してからも 何年もたっておりますが・・  ここで 難しいのは 当店のお客様のほとんどは 
フルパワーで使うことは少ないということです コンデンサーにフルで負荷を与えているわけではないので 
一概に2万回という シャッター回数を 決めることができないのです
  ですので 環境に応じて 寿命が変わるということを しっかり 覚えておいてもらって
  コンデンサーが壊れる時=寿命 と思っていて欲しいです。

  コンデンサーの壊れ方もいろいろありますが マザーボードや テレビなどでもそうですが
コンデンサーが寿命を迎え 壊れたときに煙りがでたり 本体内部で破裂したりすることもあり得ます
  もちろん保証期間無いですと 修理 あるいは 交換となるのですが  何年 、あるいは
  シャッター回数の多いお客様は こういった 機械的な耐用年数 耐用シャッター回数が 
存在すると いう事をあらかじめ 知ってもらいつつ それも考慮した上で ライトを選んで欲しいと思います。
  (もちろん 煙がでたり 破裂音がしたときは ご連絡いただければ 修理可能かどうかなども含めて 
対応させていただきます。メーカーにも相談しての話ともなります)

じゃあ コンデンサーの寿命は わかりましたが 発光管は? 

私の経験では 発光管は寿命が大変長いです だいたい 発光管の寿命の前に 
コンデンサーを壊してしまうことが多いので 何回とか 何年とは 言いづらいのですが
  なかなか壊れない と思っておいて下さい もちろん 発光管は交換できるので 
コンデンサーの故障の時ほど 困ることはありません コンデンサーはストロボのメインの部分でもあり
コンデンサーが壊れる時は その周りの回路や 部品も同時に壊れる可能性があり ほぼ 
コンデンサー寿命=本体寿命と思われます それにくらべて 発光管の切れは 比較的簡単になおります。

発光管の切れは 熱を持った状態で 本体を片づけたり 動かしたりするときに切れることが多いと聞きます 
ですので そういう事に注意して お取り扱い下さい 撮影後は冷えるまで 置いておいてください。

できるだけ 超寿命で使っていくなら アウトレット以外でお使いください。
あまりにシャッター回数が多いので使い捨て感覚で使うならアウトレットも良いかもしれません
コンデンサーが壊れるときに異臭がしたり 破裂音がすることも ございますが 基本的には無害(らしい)です
  これに関しては蛍光灯が切れるときにも 臭いにおいがすることがございます。
どちらもある程度の部分で 消耗していくということを あらかじめ ご理解いただき 
お客様の環境に有った コストパフォーマンスを計算してもらえればと 思います。
その他 知っていて欲しいことは  人物撮影や洋服撮影は 蛍光灯ライトよりもストロボの方が圧倒的に作業性はよくなります。
部品点数が多いことで 蛍光灯ライトよりも低寿命かもしれませんが 
大きい物や人物などには ストロボをおすすめしたいと 思っています。


それと 環境で大きく違うといいましたが コンデンサーは熱を持つと寿命が短くなるので
大きいストロボなどでは ストロボ内部にファンがついていたり して熱を逃がす様になっています
当店では 300Wより 大きいストロボは 販売していないのですが

同じワット数でも ボディが大きいほど 熱が逃げやすく ボディが小さいほど
無理が発生すると 思うのが自然なところだと思います。
ですので 持ち運びにこだわらなければ ボディサイズにゆとりをもたしている
機種もオススメとなります。

ぜひご参考にしてください。

※追加情報です 2008年7月末現在 半年でDL200 &CL200を24万回シャッターを切ったお客様からご報告で 今のところ使えているとのご報告がございました。あくまで一つの例ですが 3万回で必ず壊れるというわけでも無いみたいです ※ただしカメラのシャッター回数も約3万回を一つの目安に壊れていきます。

うちのお客様は 一年で10万回くらいは軽くシャッターを切ると思いますので そういった 部分も考慮しておいてください