デジカメこむ初心者向け商品撮影講座

商品撮影のこといろいろ(人物撮影のことも)載せてます 撮影用ライト購入したけどうまくとれない そんな悩みに答えます

撮影照明・撮影機材デジカメこむ TOPへ  店舗詳細  30cmから150cmまでレフ板ならおまかせ   初心者のための商品撮影講座
ネットショップ店長様必見   動画で勉強コーナー  買い物かごへ
撮影機材・撮影照明デジカメこむ

home
トップページへ

商品撮影講座
商品撮影講座
会社概要
会社概要・配送
お支払い方法
ポイント会員登録

 当店最強ライト

H1L
H1Lシリーズ
H4L
H4Lシリーズ
JL
JLシリーズ
プロフラッシュ
プロフラッシュ
150
VT150
200
VE200
300
VC300
400
VC400
XD-L
XD-Lシリーズ
背景紙
背景紙
撮影ボックス
撮影ボックス
レフ板
レフ板
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(プレーン)
ガーゼ布(プレーン)
背景布(ムラ)
背景布(ムラ)
背景布(プレーン)
背景布(プレーン)
大型背景
大型背景用
小型背景
小型背景用
ロケバック
ロケバック
撮影台
撮影台
三脚
三脚
スタンド
スタンド
ブーム
ブーム
アンブレラ
アンブレラ
クランプ
クランプ
ウエイト
ウエイト
リモコン
リモコン


プロカメラマン の店長が
サポートします

当店おすすめ
ストロボ

当店でモデル撮影が
一番きれいに撮影
できる撮影ライトセットです


グラビアセット

 

  H1L Series
小物撮影ならおまかせ↓
40cm*60cmに収まるモノ




  H4L Series
料理撮影ならおまかせ↓
コース料理や大皿の撮影


H-4L ブーム

H1L・H4L使用蛍光灯
26w
■H4L+stand■
H-4L スタンド

H4L レクタ
ボ トル専用ライトセット

人物全身撮影にこだわりましたJL1人物撮影専用ライト
人物全身の
撮影 だけで
なく背景を
消すのに
最適です
しっかり撮るならストロボ


VISICOライト VE200W


VISICOライト VC300W
 

ボックス型 撮影装置
総合ページ

スリットドーム


各種バック ペーパー
たくさんございます
もちろん当店のグラデーションは高精細対応ですのでカタログ撮影にも安心してお使い頂けます
アクアパック防水 アクアパック
※当サイトの画像の転用・転載は禁止いたします

商品撮影講座です ぜひ参考にして売り上げアップをねらってください 

全ページ表示     目的別    被写体別    説明書関連


撮影講座トップへ

商品撮影にはどんなカメラが適しているの?ライバルと差を付けましょう最近質問が多いのですが どんなデジカメでもキレイに撮れますか?というご質問ですが
できるだけ 良いカメラの方がやはり キレイに写ります。小さいカメラより 一眼レフの方がキレイに撮れます
ですが 小さいカメラでも露出補正をしっかりマスターすれば 
キレイに写ります。携帯より 小さいカメラの方がよく写ります。三脚は絶対必須ですのでできるだけ 三脚の穴があるカメラが望ましいです。もう一度書いておきますが 携帯よりは小さいカメラ 小さいカメラより 一眼レフの方がキレイに写ります。

モデル撮影や人物撮影には 一眼レフが絶対おすすめ! その理由はストロボがつかえることと
CCDがコンパクトデジカメに比べて大きいので ボケをつかって 背景と 商品を 分離させて
しっかりとした かちっと感と 背景との距離感を作り奥行きを演出できます。
それにより 商品がより浮き出てくるような 演出が可能となります。

一眼レフになると レンズもしっかりとしたレンズを選べるので 撮影後の逆光処理もあまり必要なく
大変作業性がよくなります。
最近はコンパクトデジカメでもRAWが使えるデジカメが増えてきていますので
そういったコンパクトデジカメでもgoodです
個人的には やはり一眼レフをおすすめします。
当店でご購入のライトのお客様ですと 一眼レフの使い方も当店でご指導しますので お気軽にご連絡ください。


せっかく良いライトを持っていもて カメラが 性能が悪いと ライトの良さを100%発揮できません
是非 この機会に一眼レフへの移行も ご一考ください。
最近ですと レンズ付きで 5万円くらいから ございます。ご参考にしてください ※ちなみに商品撮影の時は ストロボは必要ないですが 一眼レフが有った方が よりしゃっきり写るのと 色のずれも少なくなりますので 色に関してのクレームでお悩みの人にもおすすめです。