デジカメこむ初心者向け商品撮影講座

商品撮影のこといろいろ(人物撮影のことも)載せてます 撮影用ライト購入したけどうまくとれない そんな悩みに答えます

撮影照明・撮影機材デジカメこむ TOPへ  店舗詳細  30cmから150cmまでレフ板ならおまかせ   初心者のための商品撮影講座
ネットショップ店長様必見   動画で勉強コーナー  買い物かごへ
撮影機材・撮影照明デジカメこむ

home
トップページへ

商品撮影講座
商品撮影講座
会社概要
会社概要・配送
お支払い方法
ポイント会員登録

 当店最強ライト

H1L
H1Lシリーズ
H4L
H4Lシリーズ
JL
JLシリーズ
プロフラッシュ
プロフラッシュ
150
VT150
200
VE200
300
VC300
400
VC400
XD-L
XD-Lシリーズ
背景紙
背景紙
撮影ボックス
撮影ボックス
レフ板
レフ板
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(ムラ)
ガーゼ布(プレーン)
ガーゼ布(プレーン)
背景布(ムラ)
背景布(ムラ)
背景布(プレーン)
背景布(プレーン)
大型背景
大型背景用
小型背景
小型背景用
ロケバック
ロケバック
撮影台
撮影台
三脚
三脚
スタンド
スタンド
ブーム
ブーム
アンブレラ
アンブレラ
クランプ
クランプ
ウエイト
ウエイト
リモコン
リモコン


プロカメラマン の店長が
サポートします

当店おすすめ
ストロボ

当店でモデル撮影が
一番きれいに撮影
できる撮影ライトセットです


グラビアセット

 

  H1L Series
小物撮影ならおまかせ↓
40cm*60cmに収まるモノ




  H4L Series
料理撮影ならおまかせ↓
コース料理や大皿の撮影


H-4L ブーム

H1L・H4L使用蛍光灯
26w
■H4L+stand■
H-4L スタンド

H4L レクタ
ボ トル専用ライトセット

人物全身撮影にこだわりましたJL1人物撮影専用ライト
人物全身の
撮影 だけで
なく背景を
消すのに
最適です
しっかり撮るならストロボ


VISICOライト VE200W


VISICOライト VC300W
 

ボックス型 撮影装置
総合ページ

スリットドーム


各種バック ペーパー
たくさんございます
もちろん当店のグラデーションは高精細対応ですのでカタログ撮影にも安心してお使い頂けます
アクアパック防水 アクアパック
※当サイトの画像の転用・転載は禁止いたします

商品撮影講座です ぜひ参考にして売り上げアップをねらってください 

全ページ表示     目的別    被写体別    説明書関連


撮影講座トップへ

画像の基本的な後処理画像の基本的な後処理 とりあえず 撮った後はかならずこの作業は最低するようにしています。撮影台を使ったときにたまに必要ないときもございますが 挨拶みたいなもので かならずしたほうがいいとおもいます。
まずは レベル補正からです
左上が元画像で横が焼く800ほどです
これを レベル補正したのが 右になります
わかりにくいと思いますので 下記にオリジナルで載せてます

↓こいつを レベル補正のスライダで 赤丸のところまで 動かします

すると↓

でこいつに シャープをかけてやります 難しいのはこのシャープの数値ですが この画像をみて 70?100%で
強さは変えてみて下さい ピクセル部分はとても 大きく変わってきますので 注意がひつようです
サイズがでかい画像ですと 1ピクセルとか3ピクセルとかでかけます これは ある程度経験もひつようですが
数値がまちがってると がぞうが もこもこした感じになります ぼやっというか そういう感じになります
なので 失敗していると 気づくことが大事で 失敗しているのに 気づかず アップすると 大変危険です

これで完成です シャープはUSM とかアンシャープマスクといいます
最初の画像と比べてもらうと すっきり くっきりしたのがわかるとおもいます。

ご自身の撮影した画像で試して頂けると すごくわかると思いますよレベル補正もシャープもやりすぎは禁物ですよ!
最終的には 最初の画像より 少し明るくなるので最初は 少し暗いめの画像でもOKです
前は色補正のこととかも書いてましたが今はWBセッター使えば ほとんど 色補正は必要なくなりました

撮影協力 リシアンサス様